本文へ移動

活動報告

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年最後の外出支援を行いました!!

2020-12-22
 田舎館村社協では買い物に行くことが困難な高齢者に、みなさんが集まれる場所とスーパーマーケットへの送迎手段を提供する外出支援事業を行っています。
 今回は今年最後の外出支援なので、みなさんにお茶を飲みながら今年を振り返ってもらいました。消毒液を手につけてテーブルを囲みます。話題に上がるのはやはり、昨今猛威を振るっている新型コロナウイルスのことで、「コロナのせいで人に会う機会が減ってしまった」と残念がる利用者もおり、早くこの流行が終息してほしいと思わずにはいられません。
 お茶を飲んで一休みした後はいざベニーマート黒石店へ。今年最後ということもあり、みなさん張り切ってスーパーを巡って商品をたくさん買い物袋に詰めていました。
 今年で外出支援事業も2年目を迎えました。「買い物に行けて助かる」「みんなと会えて嬉しい」と好評であり、来年も継続して行います。

一人暮らし「映画鑑賞の会」実施

2020-10-16
 令和2年10月16日、川部温泉ふれあいセンターで一人暮らし「映画鑑賞の会」を実施しました。新型コロナウィルス感染対策として、検温や消毒、マスク着用、ソーシャルディスタンスを徹底して行いました。映画鑑賞なので、皆さん一方向を向いて座っていただけたことと、おしゃべりもそこそこに、夢中になって鑑賞していただけたのでとてもよかったです。約40名の参加者が、お弁当を食べながら『伊豆の踊子』を鑑賞し、昔を懐かしんでいただけたようで、大変好評でした。いつになるか分かりませんが、第2弾も企画したいと思います!

地域高齢者見守り福祉事業と弘前医療福祉大学短期大学部救急救命学科のコラボ開催

2020-09-12
 弘前医療福祉大学短期大学部救急救命学科 中川貴仁先生 を講師にお招きし、学生にも参加していただいて令和2年度地域高齢者見守り福祉事業研修会が開催されました。
 地域高齢者見守り活動協力員の方が、活動中に急な事故や人が倒れている場面に遭遇した時の対応方法として、心肺蘇生法やAEDの使い方を学びました。
 参加者は皆さん真剣に取り組み、「勉強になった、またこういう機会があれば参加したい、毎年1回は開催してほしい」とおっしゃっていました。

高齢者疑似体験で高齢者への理解を深める

2020-08-08
 令和2年8月6日(木)に小学生11名、8月7日(金)に中学生8名を対象に令和2年度小中学生一日体験学習を実施しました。新型コロナウィルス感染対策として、マスクや消毒は勿論ですが、日程を短縮して午前中だけの体験となりました。
 プログラムは、社協ってどんなとこ?ふくしって何?を子供たちにわかりやすく学んでもらい、車いす体験や福祉車両乗車体験をしましたが、高齢者疑似体験に子供たちは興味津々!実際装着して歩いてみると、様々な反応がありましたが、みんな最後には疲れたと座り込んでしまいました。高齢者の体にかかる負担がよくわかったようです。
 今回の体験を通じて、『ふくし』に少しでも興味をもってくれたら嬉しいです。

待ちに待った会食会!

2020-07-20
 令和2年7月13日(月)にひとり暮らし高齢者給食サービスの「お弁当を食べる会」を行いました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のためできない状況が続きましたが、5か月ぶりに集まることができました。
検温、手指消毒、ソーシャルディスタンス等に配慮し、楽しくお話をしながらお弁当を食べましたおにぎり
 みなさん久しぶりでお話に花が咲いておりましたきらきら
津軽弁バージョンでのラジオ体操も行い体も動かし、最後はささやかですがエコバックのくじ引きを行い閉会となりました。
 皆さまからは、「楽しかった!」「お弁当おいしかった」と好評をいただきました。
TEL. 0172-43-8111
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る